• i Clarity

トリートメントの必読書

更新日:3月25日


湿疹・フケ・かゆみのない

トラブルとは無縁の健康な頭皮。


そして、

そこから新しく生まれてくる

みずみずしくて弾力のある健康的なツヤ髪。



シャンプーもさることながら、毎日のトリートメントが重要です。




2012年よりBadensを扱い始め、幾度となく皆様にお伝えして参りました。

以前ブログでも書きました。

『男も【必ず】トリートメント!』


しかし、



まだまだ今までの癖というか、

習慣や思い込みが直らないようです・・・


分かっちゃいるけど、、、


しっかりすすいじゃう。




Badensトリートメントは、

【地肌からしっかりつけて、すすぎは少量】



正直気持ち悪いのでしょうね・・・



「ヌメヌメしててイヤ。。。」


「何か良くない気がする。。。」


「痒くなるからダメなんです、、、」


「毛穴に詰まりそう」




充分そのお気持ちはわかります。

だって、私達も始めはそうでしたから。



言っている意味は理解出来ても、


気持ちがどうしてもついて行かない感じですよね!?




でも!


でもなんです!



Badensのトリートメントは、

普段皆さんがお顔に付けているフェイスクリームと同じ。


残したい、潤したい、優しく安全な成分なんです。


刺激指数たったの2.5

(通常のトリートメントは計測不可能。危険なので実験すら出来ない・・・)



何だったら、今お使いのフェイスクリームより優しいんです!




信じるor信じない、



ではなく。



事実をちゃんと正面から受け止め、


やってみるorみない


かです。



私達は、思い切ってやってみました。


そしたら、


ハンパなかった。



というだけの事。



従来のリンス・コンディショナー・トリートメントのいわゆる


「洗い流すコンディショニング」成分は、


しっかりつけて&しっかり流す】コレ基本!

地肌にはつけないでください】コレも常識!



地肌を潤すために作られていないから、
残っていたらベタベタして気持ち悪いんですよね!?

手触りをよくしたり、静電気を起こさないためだけに作られています。


そして何より、


残っていたら


『かゆみ・炎症・吹き出物・フケの原因』


になります。



先程も軽く触れましたが、

従来品は刺激指数を測ることすら出来ないんです。


24時間パッチテストが炎症の危険により、テストすら出来ないからです。


それは、最後洗い流して使う製品なので業界では当たり前のことなのです。



しかし、実際はどんなにすすいでも肌に残留してしまいます。



その問題の原因を技術力により解決したのがBadensトリートメントなのです。



「本当は潤したかったのに、潤せなかった・・・」だから作りました的な!!




皆さん、

毎日お顔・お肌は潤しますよね!?

その後、顔をすすがないですよね?


同じように、

地肌も本来潤さなければなりません。


しかし、従来品は皮膚刺激のせいで潤せなかったのです。


それが


バーデンスは刺激を無くす事により潤せるようになりました。


だから、

絶対にやって欲しいのです。



すると、当然


健康的な地肌・元気な髪が誕生します。



あるお客様が悩んでおりました。。。

「数年Badens使っているのに、フケが出るのよね。。。」



そこで、改めてお伝えしました。

【トリートメントは地肌からしっかりつけて、すすぎは少量】



そのすすぐ量は、洗面器1/3



かなり少ないですよね!?


実際、こんなものです。



うっそでしょう〜〜笑笑・・・




だと思います。。。

よく言われます。。。。



しかし、お伝えして数日が経った頃・・・




































いかがでしょう!


嬉しい限りのレスポンスじゃありませんか!?




これです!これを皆さんに知っていただきたいのです。


なので是非実践!



くどいようで、恐縮です。



【トリートメントは地肌からしっかりつけて、すすぎは洗面器1/3】

※その他、使い方の守るべきコツがありますので直にお教えしております







閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示
DSC00081.JPG